Switchの純正プロコン難民にワイヤレスホリパッドがオススメな話【スプラトゥーン3】

5.0



ここ最近スプラトゥーン3が楽しすぎてブログも絵も全く手が付いていないあいかわです。お久しぶりです。

スプラトゥーン3をもっと楽しむために任天堂純正のProコントローラー(以下プロコン)が欲しくなったのですが、通販サイトや実店舗のどこにも売ってなくて購入できない状態が続いていました。

Amazonや楽天を見ても高額転売ばかりで、たまーーーーーに在庫が復活する正規販売品は争奪戦ですぐに無くなってしまいます。でも転売商品は買いたくないところ。

 

ということで今回は、純正プロコンが買えなくて困っている方におすすめしたい「ワイヤレスホリパッド」がスプラトゥーンでの使用に問題無いか検証してみた!という話です。

結論から言うと、「『ワイヤレスホリパッド』は純正プロコンの代わりとして問題なく使用できるものの、注意しておきたい点もあるので購入前に知っておいた方が良い」です。この記事が皆様の参考になれば幸いです。

 



スプラトゥーンにはジャイロ機能がまともに動作するコントローラーが必須

オプションにジャイロ操作の項目がある

スプラトゥーンはコントローラーのジャイロ機能を使ってカメラを操作したりエイムを合わせたりするので、しっかりジャイロが機能してくれるコントローラーを選ぶ必要がある。しかし、ジャイロが搭載されているコントローラーであればなんでも良いわけではない。

というのも、あいかわが実際に経験した話。以前2000~3000円ほどの安物ジャイロ搭載無線コントローラー(非純正)を購入したのですが・・・スプラトゥーンで使ってみるとカメラがあさっての方角を向き始めて使い物にならなかったという経験がありました。故に、非純正コントローラーに対するジャイロの信用度がゼロに近いんです。

 

しかし、Joy-Conでプレイし続けるにはいくつか問題点があります。

  • グリップが小さくて手が疲れる。
  • スティックやボタンが小さい。
  • ボタンの間隔も狭い。
  • スティックやボタンの押し込みが浅すぎてSPが暴発しやすい。
  • そもそも本体からJoy-Conを取り外すのが面倒。

上記の理由から、なんとか純正プロコンに移行したいところですが・・・冒頭でも話した通り品切れが続いている状況。

そうなると非純正コントローラーに頼らざるを得ないわけですが、「ジャイロがしっかり動作してくれるコントローラー」を最低条件として選ぶ必要があるんです。

そこで今回候補に挙がったのが、HORIの「ワイヤレスホリパッド」というわけです。

 

「ワイヤレスホリパッド」は純正プロコンの代用品として全く問題なし

HORIといえば昔からゲーム機の周辺機器で有名なメーカーで信頼性も高い。

昔、あいかわが格闘ゲームをよくプレイしていた時に使用していた「リアルアーケードプロ」というアーケードコントローラーにはよくお世話になったものです。

 

そんなHORIですが、もちろんSwitch用にもコントローラーを製造しています。

今回オススメしたい「ワイヤレスホリパッド」は非純正品ではあるものの、「任天堂ライセンス商品」として販売されており任天堂製品との適合性が確認されている製品でジャイロ操作にも全く問題はありませんでした。

HORI製のコントローラーは他にも有線タイプなど異なる種類が発売されているので、購入の際は間違えないよう注意したい。

 

※Amazonや楽天ではワイヤレスホリパッドの転売品も横行しているので、楽天のHORI公式ストアや楽天ブックスからの購入がオススメです。こちらも品切れとなっていることが多いですが、純正プロコンよりは比較的在庫が残っていることが多いです。

以下にリンクを貼っておきます。

≫ ワイヤレスホリパッド(HORI公式ストア 楽天市場店)

≫ ワイヤレスホリパッド(楽天ブックス)

 

「ワイヤレスホリパッド」と純正プロコンの違いを比較

コントローラーの大きさと重さ

左:ワイヤレスホリパッド 右:純正プロコン

コントローラーの大きさ自体はどちらも大差ないものの、「ワイヤレスホリパッド」の方が純正プロコンよりもグリップが大きく、特に成人男性の手になじみやすい。逆に女性や子供の手には少し大きいと感じるかもしれない。(写真からは解りづらいかも)

「ワイヤレスホリパッド」の重さは約180g、一方で純正プロコンは約246gとかなり差がある。たかが66gの差かと思いきや、実際に持ってみると「ワイヤレスホリパッド」の方が圧倒的に軽いと感じた。長時間のプレイでも疲れないようにという配慮でしょうか。

フィット感と重さで言えば純正プロコンよりも「ワイヤレスホリパッド」の方が良いとすら感じました。

 

NFC(近距離無線通信)や振動機能は無いので注意

スプラトゥーンをプレイするにあたっては振動機能はそこまで重要ではないので困ることは無い。しかしNFCにも対応していないため、amiiboの読み込みができないところに要注意。

ただamiiboはJoy-Conで読み込ますことは可能なので、これについてもそこまで困ることは無いだろう。

結論としてはこの2つの機能が備わって無くても、スプラトゥーンのプレイには特に問題ありません。

 

スティックやボタンの操作性(純正プロコンとの比較)

 

正直なところ純正プロコンと大差ない言っていい完成度ですが、「ワイヤレスホリパッド」にはひとつ欠点がありました。

Yボタンとホームボタンの距離近すぎるのとホームボタンが出っ張っているせいでホームボタンを誤って押してしまう誤操作が結構な頻度で起きるんです。

ホームボタンとYボタンの距離が近い上、ホームボタンが突起状になっているので誤操作が起きやすい

 

これの何が困るって、Yボタンを押す時に一緒にホームボタンまで押してしまいそうになるんです。というか何度か押してしまいました。Yボタンはカメラリセットに該当し、プレイ中にそこそこ使うボタンなんですよね。

Yボタンを押すとホームボタンに思いっきり被さる

このようにYボタンを押す親指がホームボタンにも重なりがちで、試合中やサーモンラン中にホーム画面に戻るというとんでもないことをやらかしてしまうんですよ。というか実際にやらかした。(その時マッチングした方々、本当にゴメンナサイ)

 

純正プロコンの場合はYボタンとホームボタンの距離がやや離れており、かつホームボタンが出っ張っていないのでYボタンと一緒に間違えて押してしまう事がありません。

純正プロコンのホームボタンは誤操作が起きにくい

 

「ワイヤレスホリパッド」自体はスプラトゥーンで全く問題なく使用できるだけに惜しいポイントで、購入を検討している場合は注意したい。

 

スティックやボタンの操作性(Joy-Conとの比較)

言うまでもないが、Joy-Conでのプレイよりも圧倒的に快適になりました。

何よりJoy-Conの場合は毎回Switch本体から取り外すのが面倒なんですが、それが解消されただけでもかなり利便性が向上しました。

 

で、肝心の操作性の話。「ワイヤレスホリパッド」とJoy-Conの比較は以下の通り。

  • ジャイロ操作はほぼ同じ
  • ボタン同士の間隔が広く、誤操作が起きづらい(先述のYボタンとホームボタンを除く)
  • スティックを倒す角度が大きい
  • スティックはしっかり押し込む必要がある
  • Switch本体から取り外す手間が無い

特にスティックの操作性が改善されるという点においても、Joy-Conから「ワイヤレスホリパッド」や純正プロコンに移行する価値があります。

Joy-Conの場合は割と弱めの力でもスティックの押し込みができてしまうので、スティック操作をしている時に誤ってスティックが押し込まれてしまうほどなんです。特にスプラトゥーンの場合はRスティック押し込みでスペシャルが発動してしまうので、たまに暴発が起きてしまって地味に困る。

一方で「ワイヤレスホリパッド」や純正プロコンであればスティックをしっかりと押し込まないと反応しないようになっているので、スペシャルの暴発で困っている方にも「ワイヤレスホリパッド」や純正プロコンへの移行をオススメしたい。

 

スプラトゥーンにおけるジャイロ操作は問題なし!

Joy-Con・純正プロコン、ワイヤレスホリパッドを全て試した上での感想ですが、ジャイロ操作においてはどれも大きな差は無いように思えました。

言うてスプラトゥーン3から始めた新参者なので、フレーム単位での細かな挙動には若干の違いはあるかもしれません。しかし試合中の操作に影響するかと言われるとそんなことはありませんでした。

「純正プロコンが手に入らないから非純正のコントローラーを検討しているけれども、ジャイロはまともに動作してくれるのか?」という点が気になっているのであれば全く心配する必要はないと言い切ってもいいレベルです。

 

「ワイヤレスホリパッド」は純正プロコンの代わりとして十分な仕事をしてくれた!

「ワイヤレスホリパッド」購入後に運よく純正プロコンを購入できたので、せっかくなので比較してみました。

「ワイヤレスホリパッド」は任天堂ライセンス商品なだけあって操作面に全くストレスが無くて純正プロコンの代わりどころかメインとして使えるレベルのコントローラーです。

純正プロコンが手に入らないけどJoy-Conから脱却したい!という方はぜひ、「ワイヤレスホリパッド」を候補に入れてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました