【iPad】手が画面に当たって誤操作が発生する問題を解消したい話【二本指グローブ】



 

iPadでお絵描きする時、手の外側が画面に当たって誤操作が発生してとても面倒くさい・・・。

 

iPadとApplePencilの組み合わせはすごく便利なんですけど、ペンを走らせる際にどうしても手の外側が画面に当たってしまいます。
すると不意にキャンパスが移動したりして地味に不便な事もあるんですよね。

 

逆にその問題さえ解決してしまえば、iPadは最強のお絵描きツールとなるのでなんとか解決したいところ。





二本指グローブを装着して物理的に解決

そもそも手の外側が画面に当たらなければ問題無い、つまり手袋を装着すれば解決できてしまうわけです。

しかし手袋を装着すると指が全部覆われてタッチジェスチャーが使えなくなり、作業効率がかなり落ちてしまいます。

例えば私が利用しているCLIP STUDIO PAINT PROでは、二本指でタップするとひとつ前の操作に戻ったり、ピンチイン・ピンチアウトで拡大縮小が可能です。

 

手袋で全ての指を覆ってしまうとこれらの操作ができなくなってしまうので、あまり得策とは言えません。
そこで、液タブなどで使用する2本指グローブが活躍するわけです。


XP-Pen グローブ Sサイズ 二本指 防汚ライクラ 両利き通用 ペンタブレット トレーサー用 AC08

 

二本指グローブを使った場合、人差し指や中指が布で覆われていないのでタッチジェスチャー操作を行うことも可能です。
そして手の外側が布で覆われているので誤操作も起こしにくい。これはなかなか便利。

 

これは元々液タブを使用する時に使う時のグローブなのですが、まさかここで活躍するとは思っていませんでした。

お金をかけたくない場合は不要な手袋の親指・人差し指・中指部分をハサミで切ってしまってもOK!

とはいえ普通の手袋では分厚くて夏は暑いので、私は薄手の専用二本指グローブを使っています。
そんなに高いものでもないですしね。


≫ 二本指グローブをAmazonで探す
≫ 二本指グローブを楽天で探す

 

ちなみに見た通りめっちゃダサいので、外出先での使用は少し考えた方がいいかもしれません。
が・・・有ると無いとでは天と地ほどの差があるのは事実で、誤反応が無くなって非常に快適になりました。

 

ApplePencilを使った作業で誤操作をしてしまいがちな方は是非お試しあれ。

 

タイトルとURLをコピーしました